中途採用 2016-10-24

〜freeeパパエンジニア奮闘記(育休ver)〜

こんにちは、freee採用チーム 栗林です。

今回はfreeeのエンジニア・西脇さんにインタビューをしてみました。 実は西脇さんは今年の6月から育休に入っていました。 実際育休取るってどんな感じなんだろう?またとってみてどうなの? そんなところをインタビューしています!!

〜プロフィール〜
2007年にソフトバンクへ新卒で入社しシステムの開発、運用などを担当。
2011年にセールスフォース・ドットコムに入社しエンジニアとしての立場から製品を販売するサポート。
2015年に現在のfreeeに入社しソフトウェアエンジニアとして自社の製品の開発。

日に日に成長する我が子の成長を間近で見たかった

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0028-10-24-%e5%8d%88%e5%be%8c10-26-42

ーーなぜ育休を取ろうと思ったのですか?

育休を取ろうと思ったきっかけは一人目の子供が産まれた時でした。 子供の成長ってとても早いんですよね。仕事をしていると朝の時間にちらっと子供の顔を見て帰ってくると寝顔を見る、、そのくらいの時間しか子供と接する時間がとれません。 そして生まれてきたばかりの子供って成長がものすごく早いんですよ。 今も子供が2ヶ月ほどなんですがもうすでに生まれてきた時の二倍の体重になりました。 次に子供が産まれるときはもっと成長を間近で見ていたい。そう思うようになり育休を取ることを決めました。 もちろん、一人目に妻が一人で育児をする大変さを見てきたことも理由の一つでもあります。

任せられるメンバーが居る、だから育休を取ることにも不安がありません!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0028-10-24-%e5%8d%88%e5%be%8c10-26-56 ーー育休ってどうやって申請したの?

育休を取ることを最初に話したのは誰だったかな。。。。 freeeってパパエンジニアがめちゃくちゃ多いのですね、なのでその仲間と話をしている時に次の子供が生まれたら育休取ろうと思っている話をしていました。 もちろん誰にも反対はされなかったしネガティブな意見も聞いていません。 むしろいいじゃん!と言ってくれるメンバーばかりで、そもそも育休を取ることに嫌な雰囲気を出す会社ではないと思っていたので申請をするにも躊躇することもなかったです。 実際に開発本部長(平栗)に話したのは3ヶ月前です。実は平栗もパパエンジニアで育休を取ろうと思っていることを1on1(freeeでは2週間に一度必ずチームメンバーと1on1をする時間を作っています)の時間に相談したら「いいね!」とな背中を押してくれた一人です。抱えていた仕事は育休に入るまでに終わるように調整をし、休んでいる時のあいだの仕事はチームにしっかり任せています。 任せられるメンバーが居るからこそ、育休を取る勇気をもらえたのかもしれないです。

育休取る前って不安もあったけれど、とってよかった

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0028-10-24-%e5%8d%88%e5%be%8c10-27-17

ーー今何しているの?

実際育休をとってみて、子供の成長をすごく感じられています。 子供が二人いるので、夫婦で助け合いながら上の子の保育園の送り迎えをしたり、家事の分担をしたり、大切な時間を過ごしています。 育休を取る前って、社会人としてダメになるのではないか、、、とか。仕事についていけなくなるのではないか、、、など。不安もあったのですが、実際に育休に入ると育児の忙しさで不安を感じる暇もなかったことと、また子供から常に癒される環境にいたのでリラックスした時間を過ごせました。 また育児の合間に今までできなかった勉強ができたり、国の制度的にもしっかりフォローしてくれている点は安心ができました。 そして時間があればfreeeって開発のソースが日々更新されるので時々チェックアウトしてビルドしたり、各会議のミーティングの議事録が流れてくるのでミーティングノートを見てキャッチアップしたりしています。 ただもちろん育児が最優先です!!

freeeには技術を高める環境が、その仲間がいる

ーー今後のビジョンは? これからも私は開発に携わり、更にプロフェッショナルなエンジニアへとなっていきたいと思っております。 そもそもfreeeへ入社したきっかけも一生技術に携わりたいという思いでした。実際に働いてみてfreeeにはその環境があること改めて感じております。 そしてfreeeで働くメンバーがまさに自分の技術・マインドを高め、高め合うメンバーが集まっています。 これからもずっと開発に携わりたい。 とんがった部分を一本プロフェッショナルになっていきたいと思っています。

(インタビュー 終)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

freeeでは多くのパパエンジニアが活躍しており、最高の仲間と働きやすい環境があります。(もちろんパパ以外も大活躍中) 興味を持っていただいた方、まずはカジュアルにオフィス見学も受付中です。
https://jobs.freee.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中途採用募集一覧

現在募集中の職種はこちらです。
中途での採用をお考えの方へ。

ページトップへ